不妊体質の改善にきくツボマッサージ

あなたの思いやりが、だれかの酵素になったりします。 > マッサージ > 不妊体質の改善にきくツボマッサージ

不妊体質の改善にきくツボマッサージ

2015年12月26日(土曜日) テーマ:マッサージ

まず「不妊」の定義ってして、避妊をしておらへん状態でぇの性行為が2年以上やるけど妊娠が確認されへん状態を示してんねん。原因はにーちゃんタレっても様々やけど、現代でぇは「不妊治療」を専門ってしとる医療機関もようけなり、人工授精や排卵誘発やらなんやら様々な方法でぇチビを授かる方が増えたんや。

医師にやる判断の下でぇ治療を行うこってはめっちゃ大事やけど、不妊でぇお悩みの方のようけにみられる体質ってして「生理不順」や「冷え症」でぇやるこってもやげられます。今回はよりどエライ昔ご紹介した「生理痛、生理不順にきくツボ」及び「冷え症にきくツボ」でぇご紹介した「三陰交(はんいんこう)」「関元(かんげん)」「湧泉(ゆうせん)」「血海(けっかい)」「合谷(ごうこく)」のツボのマッサージって、今回ご紹介やる不妊体質を改善させタレ性機能を高めていくツボってでぇ体質改善をはかりまひょ。

まずは「天枢(てんすう)」ってやばれるツボ。この「天枢(てんすう)」は、お臍やり両外ねきにむかって指3本分移動した位置し、このツボのマッサージを施すこってでぇお腹全体の不調を整える作用があるんや。

ほんで次に「生理痛、生理不順にきくツボ」せやけどご紹介した「三陰交(はんいんこう)」のツボ。その「三陰交(はんいんこう)」っては内ねきのうめぼしやり指4本分上に位置やるツボでぇ、このツボのマッサージを施すこってでぇ血行の改善を促し、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる婦人科系器官の万能ツボやねん。

しまいに「子宮(しきゅう)」ってやばれとるツボ。この「子宮(しきゅう)」はお臍やり片手ぇの平ぶんの幅ほど下がり、更に指4本分左右外ねきに移動した位置にやるツボでぇ、名前から察するでうに子宮の働きをようしてくれるツボやねん。

以上のツボのマッサージを施すってってもに、普段から体を冷やさへん服装や食事、上手ぇなストレス解消を見つけて体質から整えていきまひょ。